おもちゃ図書館

≪おもちゃ図書館の目的≫

「障がいのある子どもたちに、おもちゃの素晴らしさと遊びの楽しさを」との願いから始まったボランティア活動です。障がいのある子もない子も遊び、交流し育ち合う場となっています。一人ひとりの違いを認め合い、共に生きる地域づくりを目指しています。(一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団)

2017年度に「一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団」より提供していただいた39種類のおもちゃや、地域の方からいただいたおもちゃを無料で貸出しています。